くずもち、あんみつの元祖くず餅船橋屋公式通販ショップ

くず餅船の橋屋

カンブリア宮殿にて船橋屋が取り上げられました。

たくさんのお問い合わせ誠にありがとうございます。
ただいまお問い合わせが多くなっておりますため、 フリーダイヤルも繋がりにくい状況となっております。
また、お届けにお時間が掛かっておりますが、順次対応して参りますのでご理解をお願い致します。

RSS

くず餅の製造工程

くず餅の製造工程
写真
▼
  小麦澱粉の発酵貯蔵過程で使用する水は、四季折々の自然環境に恵まれ、育まれた名水木曽川水系の地下天然水です。
幾千年の歳月が生み出した、このミネラル豊富な天然水が、くず餅に独特のうま味と弾力を与えます。
写真   貯蔵槽は、樹齢百年以上の杉の大木。
ブレンド材料を約1年間、ここでじっくりと乳酸菌発酵させます。四季折々の自然環境に恵まれ、育まれた天然水は岐阜ならではのもの。
この自然の息吹が、くず餠には注ぎこまれているのです。
ページトップに戻る▲
写真
▼
  岐阜工場から届いたブレンド材料は、職人の厳しい目でチェックされた後、型に移されます。
限られた時間内に確かな製品をつくるためには、一定のテンポを保つチームワークが不可欠です。
写真
▼
  蒸し上がったくず餅は、まず弾力性や色合いなど、チェックされます。
コンベアー上を湯気を立てたま運ばれ、一口大にカッティング。
手際の良い職人達は、常に製品の丹念な確認作業を怠りません。
写真
▼
  こうして出来上がったくず餠は、箱詰め作業へと進みます。
ここでは特に働く人々の息の合ったコンビネーションが要求されます。
黒蜜ときな粉が添えられるなど、各人の分担作業が完璧に行われます。
写真
  箱詰めされたくず餠は丁寧に包装され、各店舗へと出荷されます。
工場内は明るく働き易く、いつも清潔に保たれるよう創意工夫されています。
伝統を守り続ける船橋屋の製品は、こうしてお客様のもとへ届けられます。
ページトップに戻る▲

ページトップへ